ピルで肌荒れ改善、リスクもある?

経口避妊薬を服用する事によって、肌荒れやニキビを改善する事ができると言われていますが、それは本当なのでしょうか?

産婦人科で処方されたピルを飲む事によってニキビや肌荒れは改善するのは、女性のホルモンバランスが悪くなる事によってニキビが発生するため、ピルを服用してホルモンバランスを整えると生理のリズムを整えたり、ニキビが改善できるのです。

ピルには女性ホルモンが含まれているため、現代では避妊目的だけでなく、月経関連の症状の緩和やニキビ対策で服用しているという人も多いのです。

副作用やリスクももちろんありますが、低用量のピルが登場しているため、昔と比べたら薬によっては副作用が軽減されているのだそうです。

リスクとして、ガンには多少は影響するとも言われているため、現在ガンの治療中の人には処方できないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です