風邪薬で風邪は治らない?

風邪の症状が出た時には風邪薬を飲んでいるという方も多いかもしれませんが、風邪薬で風邪を治す事はできないのです。

細菌は構造が似ているため同じ薬が効果を発揮してくれますが、風邪の原因であるウイルスは色々な構造になっているため薬を作るのは難しいと言われているのです。

風邪のウイルスは局所的な作用を及ぼしていますが、自然治癒が可能ですし、感染したとしても普段通りの生活を送れるので、風邪を治す風邪薬はないのです。

インフルエンザウイルスは全身に作用を及ぼしたり、合併症を引き起こす事が考えられますし、日常生活にも影響を及ぼすため治療のための特定の薬が作られているのです。

例えば風邪薬の成分には解熱鎮痛成分の他に、鼻の症状や咽頭痛を改善、鎮咳成分や鎮痛効果、ビタミン類の供給などの効果を発揮する成分が含まれていますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です