肩こりに効く市販薬

肩こりは今では年齢に関係なく悩みの種として挙がる症状です。
マッサージに行くのにもお金もないし、時間もない・・・という時に、今回はドラックストアでも購入できる肩こりに効く薬をご紹介致します。

まずは貼るタイプ、いわゆる湿布タイプのお薬で、テープに鎮痛消炎成分が含まれていることから痛みを緩和してくれます。
色んなタイプの物がありますが、湿布特有の匂いのしないものや長時間効果が持続するもの等がありますので、TPOに合わせて使い分けてみてください。

続いては塗るタイプのお薬で、貼るタイプのお薬が貼りにくいところや肌がかぶれやすいという方はこちらがおすすめです。
メカニズムは貼るタイプと同じく、鎮痛消炎成分で痛みを和らげてくれます。

最後はサプリメントや筋弛緩剤の飲むタイプのお薬です。
サプリメントは直接痛みを取ったりすることはできませんが、筋肉の疲労を回復させる成分などを含んでいるので、服用を続けることで効果を発揮します。
筋弛緩剤タイプはとにかく筋肉の痛みをすぐさま和らげたいという人におすすめで、筋肉に直接作用するため即効性も効果も高いのですが、その効果の強さから第二類医薬品として指定されており、薬剤師と相談して購入することになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です