インフルエンザワクチンの効果期間

今の時期、猛威を振るっているインフルエンザですが、備えとしてインフルエンザワクチンを摂取しているという方は多いでしょう。
そこで気になるのがこのインフルエンザワクチンは一体どの程度の期間効果があるのかと言う点です。

インフルエンザワクチンは摂取してから2週間程度で効果を発揮し始め、その後5ヶ月ほど免疫が持続すると言われています。
免疫効果を得る為に時間がかかるので、流行が始まってからではなく、始まる前から早めに摂取しておくと安心です。

またインフルエンザワクチンはあくまでもインフルエンザに感染した時の症状を抑える為のものですので、ワクチンを接種したからと言って油断しないようにし、感染が疑われる場合にはすぐに医療機関を受診してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です