漢方の豆知識、効果的な服用方法がある?

漢方薬は服用してから効果が出るまでに時間がかかるというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、漢方はすぐ効果が出る物と飲み続ける事によって効果が得られる物が存在しているのです。

発熱や風邪、腹痛や胃痛、胃の不快感などの症状がある時には、すぐに効果が出る漢方薬を飲む事によって早く症状を回復する事ができると言われていますよ。

浮腫みや冷え性、肩こり腰痛、頭痛やかすみ目などの慢性化している症状には、飲み続ける事で効果がでる漢方薬を服用する事によって症状を改善させる事ができるのです。

漢方薬の苦味が苦手なら、粉タイプや煎じるタイプだけでなく、錠剤やカプセルなどの形状もありますので、飲みやすい形状を選ぶ事が大切ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です