薬を飲むと歯が汚れるのは何故?

薬を飲んで歯が汚れたという経験のある方もいるかもしれませんが、薬で歯が汚くなる原因は何だか知っていますか?

抗生物質や抗鬱剤やステロイドなどの薬を長期的に飲み続けると歯が黄色く汚れたり、歯に線のような汚れが出るのだそうです。

歯の汚れを治すためにホワイトニングを行っても根本的に治すことはできませんが、食生活を変えたり薬を減らすことで歯の汚れを改善させることはできるのだそうです。

歯は繊細ですから、酸性の食べ物を食べたり、酸性の薬を服用する事により歯が汚れたり虫歯になりやすいのです。

何歳になっても綺麗な歯を保ちたいと考えているなら、長期的な薬の服用が終わって歯が汚れていた場合には、次は歯の治療を行うと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です