お子さんへの薬の飲ませ方

薬は苦いというイメージがあるため、薬の服用を嫌がるお子さんも多いかもしれませんが、処方された薬をきちんと飲むことが大切ですから、オススメの飲ませ方についてご紹介いたします。

特に粉薬は飲みにくいですから、工夫して飲ませる必要があり、数滴の水を薬に加えて少し練り、上あごや頬の内側に付けてあげるとスムーズに飲ませることができますよ。

水で飲ませにくい場合には、アイスクリームやプリンに混ぜて食べさせるのがオススメですが、飲料やヨーグルトなど酸味がある物に混ぜてしまうと逆効果ですし、ミルクには混ぜないように注意しましょう。

薬を飲んだけど吐いてしまったという場合には、飲ませてから30分以内ならもう一度飲ませても問題はありませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です