グレープフルーツジュースと薬

薬を服用する際は、グレープフルーツジュースと服用するの辞めましょうという注意書きを見ますが、グレープフルーツジュースと薬が何の関係があるのでしょうと思っている方は多いと思います。

グレープフルーツジュースが影響を受ける薬はいくつかあって、高血圧の薬、不整脈の薬、高脂血症の薬、睡眠導入剤等の一部の薬だそうです。
薬とグレープフルーツをとってしまうと、グレープフルーツが腸の酵素の分解を邪魔してしまい、薬が効きすぎると言ったようなことが起きるのです。
グレープフルーツのフラノマクリンがその酵素に効かなくする働きがあるからです。
薬は効きすぎてもあまり良くないので、グレープフルーツジュースと飲まないようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です